ブログの書き方のコツで大事なことは、見る人の事を考えて作ること

夏樹

こんにちは、夏樹です。
ブログ作りでは何が大事でしょうか?

一番忘れちゃいけないことって、
やっぱり
ブログを見に来てくれた方が読みやすいように作る
という事です。

リサーチをして、
キーワードを考えて、
キーワードのライバルチェックをして、と
記事を書くだけでもこれだけ
たくさん作業があるのですから、

肝心のこの部分を忘れてしまう事って
あると思います。

この記事で私が
変わったタイトルを付けたのは、
タイトルに注目して欲しかった事も
もちろんありますが

からいとつらいのような、
読みづらい漢字の場合に
読んで下さる方が迷わないように
と思って平仮名でタイトルを付けました。

読みづらい漢字って、
この例のようにありますが、

普段読者側として見ている時は
(そっちかw一瞬間違えたじゃん)と
思うのに

いざ自分が記事を書く側になると
抜けてしまう事、あります。

だいぶ後になってから気づくとかね。

さらに、

私がブログの記事を
左端から右端まで全て文章で
埋め尽くさないようにしているのも、

一段ずつ視線を左から右に
ずらしていくという手間を
省くためです。

あとは日々、
文章を書いている途中で、

どこをどう切ったら
読みやすくなるだろう?
続き読みたくなるだろう?と
考えていますね。

ちょっとしたことですが、

こういう色々な細かいところを
気を付けていくことにより、

結果的に

ブログの滞在時間が長くなることを
助けることに繋がる場合もありますので、

記事を書いていくことに
少しずつ慣れてきましたら、

そういう細かい部分にも目を
向けてみるといいでしょう。


アフィリエイトランキング

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村