夏樹

こんにちは、夏樹です。
私は
アフィリを本格的に始める前あたりまで
漫画の創作をしていました。

それで、
(あぁ、こりゃ多分ダメだな)
と思ったあたりで
アフィリエイトを始めた訳ですが、

2年ぐらいアフィリをしていて、
なんと
【漫画の描き方】と【アフィリエイト】
で重要視することって何か似ている?!
と感じたんですよね。

どういうことか、ひとつひとつ
見ていきましょう。

アフィリエイトでは時々心理も必要。

このブログでも書きましたが、
アフィリエイトで稼ぐ為には、
訪問者の心理を考えてブログを構築していく
必要があります。

【なぜ、ここにバナー広告なのか】
【なぜ、メニューはこの数なのか】

漫画も、心理が必要です。

というか超大事です。

【読者に感動してもらうようにするには
どのコマが一番重要か?】

【どういったストーリー展開にしようか】
とか考える訳です。

アフィリエイトは自分の経験が大事

成果報酬型でもアドセンスでも、
記事を書くには、
基本的には【自分の体験】
元にしてブログを作っていきます。

漫画も、自分の経験が大事です。

経験が無い事を無理に描こうとすると
どうしても薄っぺらく
なってしまいます。

この部分とか、
ほんとうにアフィリエイトと似ていると
思いますね。

アドセンス記事とかで、
無理して調べた事で記事を書くと
自分的に微妙な出来の記事になったりします;

アフィリエイトで作るブログは
全体像を考えて

なにも考えずに一日一記事ずつ投稿
するより、
ブログの全体像を把握しつつ作業をしましょう、
と以前こちらで書きました。

ブログ全体のストーリー構成を考えてから、
作成に移るというわけです。

漫画もやみくもに作っていっちゃ駄目。

それこそ全体のストーリー構成を
考えてから作り始めないと、

話が破綻してきたり最後の最後で
(エ、終わり方どうしよう?)
という事になります。

アフィリエイトでは情報発信者の
キャラクターが大事

この件も、
既にこちらでお伝えさせて頂いた通りです。

【自分の事を始めて訪問する人へ
紹介するような気持ちで

記事を書いたり、

【ブログに訪れる年齢層は?】
などを考えたりします。

漫画も、キャラクターが大事です。

キャラクターから作って、
【このキャラで面白い話は?】
と考えてみたり、

ストーリーから考えて、
【どういうキャラを動かせば面白いかな?】
と考えたり、作り方はいろいろです。

と、

考えると結構似ている部分があるなぁ
と感じたのでした。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村


アフィリエイトランキング